ご案内

お醤油の種類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今日は夏日ですね!
マルコ醤油でお馴染み、小川醸造です。

今日は、お醤油について語ります!

おおよそ、お醤油には5種類あります。

・濃口醤油
 一般的なお醤油です。大豆と小麦を、ほぼ同量混合し麹を加えた後、食塩水を入れ6〜8ヶ月寝かせます。
 小川醸造ですと、「さしみしょうゆ」にあたります。
 


・うす口醤油
 関西で主に使われるしょう油です。濃口しょう油と製造方法は同じなのですがうす口しょう油は、米を利用します(甘酒など)。色を淡くするため、食塩を多めに入れるなどしています。
 濃口しょう油に比べると、塩分が多めとなっております。血圧が高い方は要注意です!
 小川醸造ですと「ほまれ」にあたります。



 
・たまり醤油
 中部地方で作られる、あまり九州の人には馴染みのない醤油です。
大豆が多く入っており、小麦が少量です。
原料を蒸して「味噌玉麹」を造り食塩水を混ぜ、底にたまった液を汲みかけながら約1年間発酵・熟成させます。
 諸味から自然に分離されるものを「生引き溜り」
 残った溜味噌を搾ったものを「圧搾溜り」といいます。
小麦アレルギーなどがある方には、小麦フリーの物などもあります。
 弊社では、製造しておりません。

・さいしこみ醤油
 九州〜山口で利用されている醤油です。濃口醤油と同様なのですが、食塩で仕込まずお醤油で仕込みを行うため、甘みがある醤油ができあがります。
 約1年間寝かすことによって甘みをだします。
 小川醸造ですと、「こだわり」や「鰤王醤油」がさいしこみ醤油を利用している醤油製造品です。
 



・白しょうゆ 
 うすくちよりも、よりうすい醤油です。
ごく僅かな大豆と、大量の小麦で製造されます。
甘みが強く、濃口醤油とは違う香りがあります。 
あまり、鹿児島には入ってきませんが卵かけご飯などに非常に相性がよいと
広報の人間は思っております笑

弊社の製品で近いのは「万能旨かだし」です。


広報部、オススメな白しょうゆは、
丸新本家さんの「白絞り」という白醤油です。

今回ご紹介させていただた5種類はJAS規格に則っている種類となります。
これら以外にも、だし入り醤油や、醤油ポン酢などあります。

今回参考にさせていただいたページはコチラです。

引用元:しょうゆ情報センター

 
次回は、製造方式についてお話できればと思います! 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す